tc2004.exblog.jp

2005年  <toshixpress 2005>

2006年~ <toshixpress>

main site <main site>

Google Earthの旅 <http://xxxearthxxx.seesaa.net/>
お知らせ
2006年の記事はこちらhttp://toshixpress.blog44.fc2.com/です。

容量の都合からFC2を利用させていただくことにしました。
[PR]
# by trans-cities | 2006-01-13 15:18 | おしらせ
ブログ変更
2005年の記事はこちらhttp://fermata.exblog.jpです。
[PR]
# by trans-cities | 2005-01-13 08:44
年越し
b0014259_10582795.jpg退職して気をよくした両親がこの冬は海外で年越しをするという。というわけでローマに行くことになったのだ。

忘年会の三次会のあと、木屋町から京都駅まで歩き、朝イチの新幹線で東京に向かう。結構たくさんの人が乗っているもんだ。

東京は雨。10月に引っ越した葛飾の両親の家に寄って一緒に成田へ行くつもりだったけど、時間がなさそうなので日暮里から京成で直接空港へ向かう。

ここ三日間、睡眠不足だし食事もキチンととってない。体の調子が少しおかしい。フランクフルト経由。ローマに着くのは夜中だ。機内じゃ体はたいして休まらないし、むこうで体調を崩さないかとても気掛かりだ。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-29 10:58 | 携帯投稿
忘年会
研究室の忘年会があった。

最終の新幹線で東京の家族のところに帰る予定だったが、せっかくなので最後までいて、明日の朝イチの新幹線で帰ることにする。

ちょっとお酒を呑みすぎて二次会でリバース。今年は生まれてはじめてお酒を飲んで吐いてしまったという、酒に対する体の衰えを感じる年だった。

それでも三次会のカラオケでは復活。オザケンの歌を尾崎豊風に歌うという試みを行う。その他いろいろとはしゃいでしまったせいか、おかげで喉がいたい……。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-29 06:38 | 携帯投稿
ムック登場!
b0014259_22313986.jpgガチャピンチャレンジ第3弾
隠れキャラのムックが出ました
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-27 22:31 | 携帯投稿
津波に見る報道網
「津波で9200人超死亡」Excite

皆さん周知のことだろうけど、インドネシア北西部で大きな地震が起きた。これを書いている時点で津波によって計10000人以上が亡くなったという。

インドネシア、インド、スリランカ、マレーシア、タイ、いずれの国にも何らかの知人やその家族がいたりする。彼ら自身とその家族、親戚、友人たちの無事を、そして被害がもうこれ以上広がらないことを祈るばかりだ。

話を地震の規模に移そう。今回の地震のマグニチュードは8.9。阪神大震災がマグニチュード7.3だったろうか。マグニチュードが1増えれば地震エネルギーは32倍になる。今回の地震によって解き放たれたエネルギーは阪神大震災の約256倍ということだ。想像がつかない。

ちなみにこういう時に最新情報を知りたければありきたりかもしれないけどBBCを見るといい。残念ながら日本語版のサイトはないが、日本のメディアとは比較にならない早さで情報を得ることが出来る。図や説明も非常にわかりやすい。BBCにせよCNNにせよ、世界帝国を目指したことのある国のメディアの情報網はすごい。支局はもちろん、フリーのカメラマンを重用していることによる、広範且つきめ細かなネットワークがあるのだろう。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-27 06:33 | その他ニュース・世間話
試しに携帯投稿
b0014259_23531440.jpgガチャピンチャレンジ第3弾、ハンググライダーです。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-26 23:53 | 携帯投稿
おサイフケータイはトイレに落としても使えるのか!?
ドコモ「おサイフケータイ」、5か月で100万台突破(Yahoo! 読売新聞)

NTT DoCoMoの携帯端末が100万台を突破したらしい。
出荷が100万台なのか契約が100万台なのかわかりませんけど、日本人120人に一人分はあるというわけです。

飲み会でトイレの便器にうっかり携帯電話を落としてしまったことのある人を何人か知ってますけど、忘年会シーズンも終盤に差し掛かった今日この頃は、そういう方々の数が一年の内でも特に多い季節なのではないでしょうか。

というわけで、「おサイフケータイはトイレに落としても使えるのか!?」

つまりは携帯が使えなくなったときでも、内蔵された「Felica」の機能は使えるのか、ということです。携帯の中のFelicaの機能の部分がSuicaのようなカードみたいに完全にプラスチックで覆われていれば問題なさそうですが、そのへんどうなってるんでしょう?

さっそく NTT DoCoMo のサイトの「Q&A」を調べてみました。すると、電池がなくなったときや携帯が故障したときにICカード機能が使えるかどうかは微妙みたいです。携帯端末をなくしたときにDoCoMoに連絡してもICカードの機能を停止してもらうことはできないなど、万が一の時のリスクも小さくはないみたいです。また機種変更の際もICカード内のデータを直接移し替えることは出来ないみたいです。しかしまぁ、このあたりは改善されていくことでしょう。

つまり普段は便利ですが、ケータイをよく落とす人はますます御用心ってわけですね。どれだけFelicaに盛り込ませるか、よーく考えないと、入金したお金やチケットがパーになっちゃいますよ。

「あったら便利」は「なくても大丈夫」。こういうポリシーの人にはちょっと縁がない代物かもしれません。なんて言っときながら、中途半端な僕は数年後にこのおサイフケータイを使ってるのかなぁ(^ ^;)ちなみにSuicaはときどき使ってます。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-26 23:03 | その他ニュース・世間話
セクハラ・アカハラ
<東京大>セクハラで2教授を処分(Excite)

セクハラ教授が処分されたという。どんな社会でも不届きなものがおり不正は起こりうる、その不正のあとでどう対処するかが大切だ、というのは先日の某放送局の釈明特番でのキャスターの弁。

余計なお世話かと思われるかもしれないが、こういう人の家庭はその後どうなるのだろうか心配してしまう。想像に難くはないが、その切実さがいかほどのものなのかは、身近に実例がいないだけに(いても困るけど)、あまりわからない。

ところが残念ながら我が大学でもアカハラをはじめとする善からぬ噂は耳にする。特に他の大学や他の学部学科と比べると善からぬ慣習が多いようだ。

例えば学位を取るために教授に金を要求された学生がいるという噂を聞いたことがある。ある意味普段からそういう先生だと知っての部分もあるかもしれないが、授業料も払って研究をしているのにやるせない気持ちであろう。また親御さんがそれを知った場面を想像するとそちらも気の毒でしかたない。せっかく手塩にかけて育て送り出した息子や娘が、「先生」と呼ぶ人にそんな目に遭わされているとは……。25歳の親心モドキすら疼くというものである。

社会における大学の果たすべき役割というものを、大学の先生方すべてがそれぞれ考え、ポリシーとして念頭に置いているとはとうてい思えない。大学の先生だからといってそういう義務があるかどうかも微妙である。しかし院生にもなれば大学人としてふさわしいと思える先生とそうでない先生の区別も付いてくる。

もちろん学生も先生方からこの学生はどうだこうだという目でみられているわけで、そういうことを改めて思うと釈迦の手のひらの上で騒いでいるだけのようで恥ずかしい思いなんだけど。というわけで気合いを入れ直して、もうちょっとだけ修論をやってから寝よう。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-25 02:11 | その他ニュース・世間話
五十肩!?
昼から京阪で宇治キャンパスへ。この前咲いていたツツジの花の数がさらに増えていた。

用事を終えて、帰りは学内の連絡バスに乗る。クリスマスプレゼントだろうか、隣のひとが編み物をしていた。吉田と桂を結ぶバスは観光バス型で乗り心地もいいんだけど、宇治との連絡バスは小型でシートも狭く乗り心地はよろしくない。編み物の邪魔にならないようにと、腕が当たらないよう姿勢を保とうとするも、体に負担のかかる姿勢を強いることになる。

だからというわけではないけど、肩に凝りがたまってきている。まさか肩こりの原因を他人の編み物のせいにするような私ではない。いちばんの原因はここ数日パソコンに向かう時間が多いことだろう。もともと慢性的な肩凝り持ちで、さらに寒い季節には肘の古傷が痛んでくるから、それらのストレスがすべて肩に集まって来ているような気がする。

帰ってシャワーを浴びて肩を暖めるもスッキリしない。仕方ない、いつもの接骨院へ行く。家の机での姿勢の関係からか、利き腕のある右肩ではなく左肩が痛い。そう言いながら腕をあげて先生に示すと、「五十肩か!?」と言われた。以前、受付のお姉さんにも同じことを言われたことがある。もちろん両者とも冗談半分だろうけれど、こりゃひどい、と最後にはテーピングをしてもらう始末。

しかし、まだ25である。普通の人の倍も苦労しているのか!?そんなに肩に重荷を背負った人生か!?そう考えると五十肩…50肩…確かに25×2=50だ。……納得出来ない。いや誰もが納得してくれないだろう。恥ずかしながら人一倍苦労を重ねて生きてきたとは言えない。ぐだぐだなもんだ。

じゃあどうしてこんなに肩が凝るのか?どうすればよくなるのか?

……さっき、自分で書いてるではないか、いちばんの原因はパソコンだろう、と。
少なくともこんなこと書き込んでるから凝りがとれないのだ。……さっさと寝よう。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-23 03:08 | 日々のよしなしごと
幼児的(!?)、バカ、無責任、……大学生だけか?
<女子大生に聞く>今時の男子は「幼児的、バカ、無責任」(Excite)

コーヒーの飲み過ぎで胃腸の調子が悪いところに追い打ちです。

耳が痛い、心が痛い…。そうさ、思えばいつも女の子のほうが大人でしたよ…、思い当たる節が少しでもある限り(少しどころじゃないですか?)、一切反論いたしません…。(T^T;)


ところで話はかわりますけど、おとといテレビのチャンネル変えてたら、また性懲りもなく血液型と性格の番組をやってました。サンプルはそれぞれの血液型の芸能人を8人ずつだけ。

きっと民放の制作側にとってみれば、まずは視聴率。別に血液型と性格の関係を本気で調べようなんて気はないでしょうし、むしろ内心そんなものの存在すら全く信じてなかったりするのではないでしょうか。

仮にそうだとすると、そんな番組を何度もつくってだらだら放送してる側って、それこそ女子大生が指摘する「何となく生きている人」だったりしないんですかねぇ。何となく視聴率とって、何となく笑いがとれて…。しかもその番組を堂々とゴールデンタイムに流す。…残念。

いやいや失礼、近い将来テレビ局の方々が血液型と性格の関係を科学的論理的に暴いてくださることを期待してお待ちしております。


それにしても思いつく四字熟語で「軽佻浮薄」が上位に入るとは…、今時(!?)の女子大生はみんな頭よさそうなのかもしれません。「幼稚」ではなく「幼児的」という言葉も、何ともびみょ〜で、でぃふぃかると。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-21 01:16 | その他ニュース・世間話
今度はミュージカル劇場
仙台のミュージカル劇場 ヨドバシカメラ敷地に きょう整備計画策定 商工会議所」(産經新聞)

仙台ネタが続くけど、今度はミュージカルかいな。

記事にもある通り現在のヨドバシは仮設建築で、その他にも東口には仮設建築が建ってます。Zeppとかね。ようやく不景気が去りつつあり、宮城球場も新しくなるということで、本腰入れて東口を整備しようという気運が高まってきたということでしょうか。

20億だとどんな劇場が出来るのでしょう。それとヨドバシカメラはどんな建物に生まれ変わるのか?これまでのヨドバシの店舗を見ていると、お世辞にも周辺の街並に配慮したとはいえない建物になりそうなんだけど…。どうせならヨドバシと協力して、しっかりした建物つくるってのに一票。

とにかくこれから駅前は西も東も大きく変わりそうです。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-20 23:12 | 都市・建築(仙台)
SENDAI 光のページェント
一週間ほど前から、「SENDAI 光のページェント」が行われています。(写真:仙台風景写真館

定禅寺通と青葉通の冬枯れのケヤキ並木にイルミネーションが灯されるイベントです。最近は消費電力が少なく球切れもおこらないダイオードを使ったイルミネーションが流行っていますが、やっぱり電球の光の方が暖かくて好きですね。

b0014259_515441.jpg冬が本番になるのは年明けなのに対し、イルミネーションは年内いっぱいなので、その落差で年明けは急に寂しくなってしまうような気がします。本音を言うといちばん寒い2月、例えばバレンタインデー前後あたりまでやっててほしいもんです。もし昼光色のLEDが出来たりしたらそうならないかなー。

ふたりで行けば光のページェント、
ひとりで行けば怒りのページェントです。


LEDのツリーに関してはこんな記事も
クリスマスのイルミネーションにも温暖化の影響」(Excite)
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-20 04:53 | 都市・建築(仙台)
シャネルとポストペット
シャネルとポストペットの意外な関係」(Excite)
PostPet TIMES・開発者通信「シャネルのお仕事」

今月上旬にオープンしたCHANEL銀座の壁面には70万個もの発光ダイオードが埋め込まれているという。つまりはビルの壁が70万画素のモニタになってるわけですね。発光ダイオードならオーロラビジョンほど電気代もかからなそう。なんか卒業設計を思い出すなぁ。月末に東京行ったら見てみようっと。

で、そのアニメーションを手がけたのがポストペットの生みの親というから、確かに意外な組み合わせ。何を隠そう僕も以前iMacを使っていたころ、ポスペでメールしてた時期があったわけで。でもどうも使いやすくなかったのと、まわりでポスペ使ってる人が少なかったのとで、使うのやめてしまいました…。懐かしいなー。ガウディという名のひみつメカでした。ひとりで勝手に爆発したりしてたなぁ。…また会いたくなってきた。

b0014259_3435849.gifと思ってポストペットのページを見たら…、な、なんとPostPet V3になって「ひみつメカ」が「ひみつロボ」になっているではないか!!

あの意味不明なイカレた感じが大好きだったのに、いつのまにかこんな大したひみつもなさそうなロボットになってしまっていたとは…。ショックです。非常にショックです。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-20 03:47 | その他ニュース・世間話
新たに2つの百貨店!?
百貨店「群雄割拠」へ 仙台駅西口(asahi.com)
大丸が仙台進出を検討 市内で最大の百貨店に(Excite)

仙台駅前に新たに2つの百貨店が計画中だというじゃないですか。駅前北側の再開発地区にはパルコを核とする高層ビルの建設が決まっているみたいだけど、それに加えて「さらに2つ」である。場所は駅前南西部のところで現在EBeanSや、駐車場などがあるところ。
現地付近:(真ん中あたり) (右側) (写真:仙台風景写真館

これらの再開発によって駅西口が様変わりすることは必至。また、一番町地区とのしのぎあいも激しくなりそう。

ところで不思議なのは、どうして地元経済界はこの駅前一等地に外部資本頼みなのだろう。プロ野球の話にしても今回の話にしても、口を開けて待っているだけのように見えてしまう。城下町の武士の商法というやつだろうか。

ニュース記事のタイトルに「群雄割拠」とあるけど、地元の百貨店にとっても「群雄」たりえるかが試されていると思う。共に「割拠」していただきたいところです。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-19 17:32 | 都市・建築(仙台)
比叡山・石ころの会
午前中から建築の同期の友人K氏と比叡山に登る。
9月頃から行こうといいながら急用が入ったり天候が悪かったりして延ばし延ばしになっていた。

曼殊院の北にある雲母坂を登り、昼過ぎ延暦寺に到着。同じ天台の密教寺院に姫路の円教寺があるが、個人的には円教寺の方が好きだなぁ。

夕方からは石ころの会。今日のお話は前回の続きで、理学部2回生S氏による中東のお話の後編。イランをでてトルコ、シリア、レバノン、ヨルダン、イスラエルを経てエジプトへと向かう。氏が買ってきたペルシャ絨毯の美しさに一同ため息。

2次会を経て久しぶりの3次会は八文字屋。4人で焼酎を飲みながら仏教寺院の空間について話が弾む。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-19 12:53 | たび・イベント
季節外れのツツジ
12月11日のことだから一週間前の話になるけど、宇治キャンパス内でツツジが咲いていた。11月中旬を過ぎてもあまり冷え込まず、12月になっても暖かい日が続いていたからだろう。4ヶ月ものフライング。どんな冬になるんだろう。D70の描写力にも感激。
b0014259_054578.jpg
b0014259_11676.jpg

[PR]
# by trans-cities | 2004-12-18 00:54 | 日々のよしなしごと
防衛庁跡地
最新情報には疎い。別に高層ビルの信奉者ではないんだけど、それでもいちばん高いビルや大規模再開発の話はどうしても気になってしまう。もう半年も前のようだが、赤坂の防衛庁跡地再開発東京ミッドタウン・プロジェクトが着工したようだ。

この発表では263mだが、規模縮小だろうか最高高さは248mのようだ。都庁が243m、六本木ヒルズが238mだから、それでも今現在東京に建っているどのビルよりも高いビルになる。

西新宿にはこんな計画もあるようだが、こちらはどうなってるのだろう。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-17 05:51 | 都市・建築(東京)
平井堅と「男」の関係ごときで(本当に困惑してるかどうかわからないけど)「困惑」と報道されるNHK
平井堅に「男」の存在が発覚したNHKの困惑(Excite)

 NHKが青ざめている。紅白歌合戦への出場が決まっている平井堅(32)に“スキャンダル”が発覚したからだ。

 発売中の「フライデー」によると、平井はオンナではなく“オトコ”に夢中な様子。色白で丸坊主の男性と仲むつまじく肩を組んだり、笑顔でハシャギあう場面がバッチリ撮られている。

 さらに、平井は自宅から徒歩5分の場所にある彼のマンションへ1週間に4日間も通い詰め、朝まで一緒に過ごしているという。まさに半同棲状態である。そんな思わぬ“男性”の出現にNHKがアタマを抱えている。平井を「紅白の目玉」と考えていたからだ。

 今年の平井は絶好調。シングル「瞳をとじて」が90万枚を超える売り上げで年間チャート1位を獲得し、11月24日発売の6枚目のアルバム「SENTIMENTALovers」もミリオンを達成。日本を代表するアーティストとなった。

「そんな平井の紅白出場にNHKはニンマリだった。『出演シーンを見たい歌手』の調査では、『マツケンサンバ』が大ブレークした松平健と並んで平井が白組のトップだった。そこで、NHKは平井と松平の“Wケン”を最大の売り物にすると意気込んでいた。ところが、女性ならまだしも“男性”の存在が明るみになった。視聴者は“平井堅てさあ……”という目で見ますよ」(放送関係者)

 安倍なつみ、浜崎あゆみと相次いで盗作問題が持ち上がり、今度は平井が……。NHKはとことんツキがない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

男同士が仲むつまじく肩を組んだり笑顔ではしゃぎあうことが悪いのか?それが愛人だとすれば、平井堅に「男」がいることのどこが悪いのか?

もしNHK(の誰か)が本気で「困惑」し、「アタマを抱えて」いるなら、それは度量の小さい話だ。

しかし実は、この文章を読む限りでは、実際のNHKの人の意見としては書かれている記事はどこにも見当たらない。つまりは最近不祥事が明るみになったNHKをココゾとばかりに他の報道機関(ここではゲンダイネット)がこき下ろしているようにしか見えない。

またここでコメントしている「放送関係者」も、不祥事が表に出たことによるNHKの失墜を望み、(おそらく表向き心配しているような顔で、内心は)楽しみほくそ笑んでいるように思えてならない。「他人の不幸は蜜の味」ってやつだ。

最後の「とことんツキがない」というのは、少なくともこの記者にとってそうであってほしいのだろう。ツキの有る無しではなく、ただ単にある出来事が明るみになっただけ。それをツキと表現するのは、この記者自体が普段から何かやましいことをコソコソしているのではないかと思ってしまう。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-16 22:16 | その他ニュース・世間話
敬語
夕方バイトが終わる頃、かれこれ5年ほどのおつきあいになるS氏より電話。仕事で桂キャンパスにいらっしゃっていたそうで、会ってお話でもというお誘いだったが、折悪しく僕は学校ではなかった。

しかしせっかくのお誘い、こちらぜひともいろいろお話しさせていただきたいので合流しやすそうな西院にて待ち合わせ、カプチョで晩ご飯を。

氏はワイン通で、僕も今年はワイン年だったので、グラスワインを飲みながらワイン話に花が咲き、僕の今後の話を経て、日本の各地域についての話に移る。町人文化の残ったところの地域性、薩長土肥の現在、もし仮に東京がつぶれても大した影響も受けず生き残っていそうなところなどなど。もっとゆっくり隅々まで日本国内をまわってみたいものだ。

そのうち店員さんがテーブルに来て何やらパンフレットとアンケートだかを渡し、「御拝見してください」という。おかしな敬語だ。それを言うなら「ご覧ください」でしょう。コンビニの店員にせよ何にせよ、一生懸命丁寧にしようとつとめている事自体は好ましいことだとは思うんだけど、あまりにへたくそだとこちらも苦笑いである。

礼儀や敬語の使い方は小学校の6年間の生活で決まると思う、と僕。そのあとで勉強してもそれは習慣ではなく知識にすぎないだろうね、とS氏。あっという間に3時間、店をあとにする。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-15 22:29 | 日々のよしなしごと
キムチ鍋
夕方からわが家で、共同研究をさせていただいている研究室のM氏とこれまでデータのおさらいをした。

その後ほど、うちの研究室の4回生も合流、3人でキムチ鍋を食す。
ホタテ、牡蠣はもちろん、イイダコと鯛がとてもおいしかった。もうヌーヴォーとはいえないという感もあるが、ボジョレー・ヌーヴォーも美味。M氏からの泡盛もぐいぐい飲める。おいしい料理とおいしい酒、悪酔いのしようがない。
b0014259_259659.jpg

[PR]
# by trans-cities | 2004-12-13 23:57 | 食べ物・お酒
酒の値段と酒文化
第三のビール増税は断念=与党、環境税見送り(Excite)

これと関連して思い出されるのが、このニュース。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
石・政府税調会長:「発泡酒は酒文化損なっている」

 ◇学生はまがい物ビール「まずい」と焼酎に行く

 政府税制調査会(政府の諮問機関)の石弘光会長は12日の会見で、発泡酒やビール風酒類について、「低価格競争を誘い、酒文化を損なっている」と批判した。さらに低価格競争が酒税の税率によって引き起こされているなら税の公平・中立性に問題があると指摘。原料と製法で税率が10種類に分かれている酒税体系の間げきを縫って、低い税率の適用を受けるビール風酒類が次々と登場するのを防ぐため、将来的に酒税を簡素化する考えも示した。

 一橋大学学長の石会長は学生との飲み会での体験を披露し、「学生は本物のビールを飲みませんから、まがい物のビールを飲んで『ああまずいや』と焼酎に行っている」と発言。「低価格競争がビールの味を忘れさせ、酒文化を損なっている」と酒造メーカーの営業方針を批判した。

 その上で、石会長は「(税率を)将来的には簡素化していくことになる」との見通しを示した。【後藤逸郎】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かに発泡酒はまずい。金属をなめているような味がする。だけど、日本のビールはこれまた確かに高い。素人の空論かもしれないけど、どうせならビールを減税、発泡酒を製造禁止にして、結果としてビールの売り上げを伸ばすという方向で税収を確保していただければと思う。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-11 09:43 | その他ニュース・世間話
宇宙ステーションで食料難!?
宇宙ステーション食料難? 飛行士にダイエット指令(Excite)

 【ワシントン9日共同】米ロの宇宙飛行士2人が滞在中の国際宇宙ステーションで食料が予想以上に減っていることが分かり、飛行士らの1日摂取カロリーを5−10%減らす、初の「ダイエット指令」が出された。米航空宇宙局(NASA)が9日明らかにした。
 AP通信によるとNASAは、現在ステーションにある食料が来年1月初めまではもつとみている。今月25日には、ロシアの宇宙貨物船が食料や水を届ける予定。しかし何らかの事情で補給が遅れれば、飛行士を地球に帰還させざるを得ないという。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

腹が減っては…というけれど、戦と同様、まさに命がけ。

宇宙ステーションやら月面基地やらいろんな構想があると思いますが、はたして宇宙で食料を調達出来るようになるのでしょうか?

野菜や穀物くらいなら何とか栽培出来るかも知れませんが、それでも自給自足するのは大変でしょう。魚介類なんかは地球からの輸入に頼らざるを得ない高級品になりそうですね。

そういえば、おととしニューヨークの自然史博物館(American Museum of Natural History)でスナックのような宇宙食を買って帰った覚えがあるけど、おいしいとは言えなかったなぁ。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-10 16:06 | その他ニュース・世間話
ドバイに世界最高層ビル
ドバイに世界最高層ビル 韓国企業が来年1月着工」(Excite)

b0014259_044614.jpgその名は「Burj Dubai」(emaar.com

同じくドバイにある「Burj Al Arab」と名前が似てますが、関係あるのでしょうか。

ウェブサイトを観ると外観のデザインはそれほど斬新ではなく、むしろ高さを稼ぐためといった印象を受けます。それにしても600m台を越えて一気に700mに突入ですか〜。

この発表までは、世界最高のビルは2001年のテロで崩壊した世界貿易センター跡地に建設予定のFreedom Tower(1,776ft)となる予定でしたが、このドバイの計画は一気に追い抜いてしまうわけですね。

ちなみに国内のビルと比較すると、横浜のランドマークタワーは296m、六本木ヒルズ森タワーは238mです。

高さへの挑戦、これはいつまでたっても終わりそうにない。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-10 00:10 | その他 都市・建築
「住んでみたい都市」
住みたい都市、トップは京都=静岡、仙台も人気−時事世論調査Yahoo!ニュース

 「住んでみたい都市」は京都、静岡、仙台の順−。時事通信社が全国の有識者705人を対象に行った調査で、こんな結果が明らかになった。「温暖な気候」「自然環境(のよさ)」など、都市機能よりも自然の豊かさを重視している。
 調査は、行政や教育、マスコミ関係者らを都道府県ごとに15人ずつ選び、2004年6月に郵送方式で実施。664人が回答した。県庁所在市とそれ以外の政令市計49市の中から「現住地以外で住みたい都市」を3つ挙げてもらい、トップの都市を選んだ理由も聞いた。
 その結果、「住みたい都市の一番目」が最も多かったのが京都で9.6%。続いて静岡7.8%、仙台7.2%、東京(23区)6.6%、福岡6.2%が上位に並んだ。一方、川崎、福井、鳥取、北九州市の4市は皆無だった。 
(時事通信) - 12月4日15時0分更新

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「住んでみたい都市」と「住みたい都市」は(少なくとも僕の中では)厳密には違うと思うけど、やっぱり京都はいろんな人が何らかの形で憧れるところなんでしょうね。冬はけっこう寒いけど、自然環境のよさの他にも見所の多さや奥の深さなど、退屈しなさそうだし、大阪・神戸・奈良などといった周辺の個性的な都市との連携も大きな魅力。

静岡はまさに温暖な気候、自然環境のよさのイメージかな。東京にも名古屋にも便がよさそう。

仙台は京都・静岡と比べると温暖じゃないけど、自然環境と食べ物の豊かさ、整った街並は素敵だと思う。

東京は京都とはまた違った意味でみんなの憧れなのかな。
個人的には神戸にも住んでみたいけど。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-09 14:10 | その他 都市・建築
日本の高校生、読解力低下=OECD調査
日本の高校生、読解力低下=OECD調査(Excite)

 経済協力開発機構(OECD、本部パリ)が昨年、40カ国・地域の15歳を対象にした「生徒の学習到達度調査」(PISA)で、日本の高校1年生は、実施4分野のうち読解力が前回(2000年調査)の8位から14位に、数学的応用力も1位から6位に下がったことが7日、分かった。読解力の得点は参加国の中で前回からの低下幅が最も大きかった。
 科学的応用力は前回と同じ2位で、今回初調査の問題解決能力は4位。
 文部科学省は「日本の学力は国際的に上位だが、最上位とは言えない」と世界トップレベルからの脱落を認めた。
 読解力低下の原因は「読書量やテレビ視聴時間、コンピューターの浸透など言語環境の影響も考えられる」と指摘している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このことについて、韓国メディアのこんな記事を見つけました。

【記者手帳】世界で最も勉強できるのは韓国の高1?

内容の対象はどうであれ、こういうふうに冷静にものを見て社会に警鐘を鳴らそうという姿勢の記者は、個人的に好きです。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-07 23:35 | その他ニュース・世間話
ローソン京都大学店
夕方、学食で友人48951と晩御飯を食べた後、吉田キャンパス内を散策。国立大学の構内としては初のコンビニとして本日オープンしたローソンに入る。
京都大学ニュースリリース10月26日

このローソン、「ナチュラルローソン」というシリーズで、より健康志向の商品を取り扱っているらしく、内部も他のローソンと比べて少々おしゃれ。出店背景には魅力あるキャンパス作りを目指す京大と、広告効果を狙うローソンの間で利害の一致があったと言われている。

さっそく我々は店内を物色。大学内であることと健康志向であることのためか、酒やタバコ、エロ本などは売っていない。酒ぐらい学食ですら飲める時代なんだけどね…。拙者はオーガニックチョコとコーヒーを買ってみた。

このローソン、食糧難にあえぐ桂キャンパスにも作ってほしいですよ。
[PR]
# by trans-cities | 2004-12-06 23:50 | 大学生活
神楽岡秋の遠足 「Deep South NARA」
b0014259_17275766.jpg朝6時20分、東京からの夜行バスで京都駅に着く。すぐに市バスにのりかえて帰宅。シャワーを浴びてメールを見て、集合場所の百万遍へ。

今日は神楽岡工作公司の秋の遠足。テーマは「Deep South NARA」ということで、奈良県南部のお寺や神社を日帰りでまわってくるというもの。車内にはMY LITTLE LOVERが流れ始め、一同胸キュンの思いで一路奈良へ。

2時間弱ほど走り、まずは室生寺へ到着。女人高野ならではの柔らかさと密教寺院の厳かさが心地よい。

平成10年に台風による倒木で損壊した五重塔は元の美しさを取り戻し、木立の中にすっと建っていた。本当に小柄な五重塔で、威圧感がなく控えめな佇まいである。

門前の集落で食べたヨモギとしし肉のお好み焼きも忘れがたし。山間の集落にいる事を感じる。

次は長谷寺。これまた美しい紅葉と巨大な御堂。紅葉の向こうに見えた五重塔も美しい。伽藍配置も印象深かった。

その次は談山神社。これまた素晴らしい紅葉。十三重塔は写真で見たよりもずっとよく、すべての層でちゃんと垂木(細い!)を用いて屋根をかけている仕事の細かさに感嘆。

最後に当麻寺の予定であったが、盛り沢山なあまり時間が間に合わず、橿原市の今井町を見学。江戸時代からの街並が残っているという貴重なところ。お寺では寄合が行われていた。そのためだろうか、晩御飯を準備する音もテレビの音も聞こえず、妙な生活感のなさが不気味ではあった。

帰りには天理スタミナラーメンを食べ、9時頃京都・百万遍にて解散。
[PR]
# by trans-cities | 2004-11-28 22:30 | たび・イベント
東京にて
朝、新幹線で東京に向かう。

後藤新平生誕150周年を記念して藤原書店より刊行される「後藤新平の全仕事」に伴って東大安田講堂で行われるシンポジウム「今、なぜ後藤新平か?」に参加するためだ。(東京新聞記事

東京に着いたらまずは丸の内オアゾにて母親と祖母と待ち合わせ、和食のお店に入り昼食をとる。食事は日替わりのお魚料理・鯛兜の岩塩焼きを食べる。頭のわりに食べるところが多い。これで1200円は安いだろう。ご飯のおかわりも出来て満足。ただ一見きれいな内装の細部のお粗末さには苦笑。京都で建築に触れていると自然と目が肥えるのかもしれない、などといった次元の問題ではなかった。

食事が済んだら丸ノ内線で東大へ。銀杏並木の美しい構内を安田講堂へ向かう。3年ぶりの安田講堂。政治家後藤の強力なパトロンでもあった、安田財閥の安田善次郎によって建てられた建築である。

シンポジウムのうち講演の内容は基本的には何らかの出版物で読んだ内容であったが研究者の口から直接お話を聞けたのはよかった。後半の討論はむしろ歓談といった感じで、後藤の親族でもある鶴見俊輔先生の幼少時のお話などは、肩書きをとった後藤の人柄をそのまま描いており大変面白いものであった。
b0014259_1740644.jpg
終了後はお茶の水の如水会館でレセプション。鶴見先生は京都・木屋町の八文字屋にも時々いらっしゃると、八文字屋オーナーの甲斐さんから聞いていたのだけれど、ここにきてようやく御会いすることが出来た。本人は酒なんて飲まないよと言っていたけれど、真相はいかに。

明日は神楽岡工作公司秋の遠足。夜行バスで京都へ戻る。
[PR]
# by trans-cities | 2004-11-27 23:50 | たび・イベント
ボジョレー・ヌーヴォー
桂で模型制作。

夜、研究室の友人E氏邸にて先日買ったボジョレー・ヌーヴォーを開ける。
渋みのないフレッシュな味。思わず「ジュースみたいだね」とはE氏。

つまみはスーパーで買ってきた生牡蠣、鶏のたたき、てっさ、湯葉、豆腐、納豆、キムチ、数種類のチーズなどなど(ほとんどタンパク質!!)。これで酒代も含めて1人2000円ちょいなんだから安いもんだ。2週間に一度くらいのペースでやりたいね。
[PR]
# by trans-cities | 2004-11-25 23:50 | 食べ物・お酒



2004年のブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2006年 01月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2003年 10月
2003年 09月
カテゴリ
全体
都市・建築(仙台)
都市・建築(東京)
都市・建築(京都)
その他 都市・建築
仙台(その他)
東京(その他)
京都(その他)
大学生活
たび・イベント
食べ物・お酒
日々のよしなしごと
メモ・ひとりごと
回想録
おしらせ
その他ニュース・世間話
携帯投稿
自己紹介
未分類


◆□◆ LINK ◆□◆

◆PEOPLE / FRIENDS
> 青谷正妥先生
> 水野一晴先生
> ほんやら洞
> 久保田弘信氏
 > 旧サイト > 現サイト

> notes in passing
> survive
> Kiss TO Music
> u-127's web imp
> LIFE & CLIMBING
> FUMIYA site
> Satoshi ONODERA
> hourglass

◆CITIES
◇仙台 / SENDAI
 > 仙台市
 > 仙台都市総合研究機構
 > せんだいメディアテーク
 > 仙台建築都市学生会議
 > 都市デザインワークス
 > 東北大学新キャンパス構想
 > 片平キャンパス近代建築トラストファンド
 > 河水千年の夢・広瀬川ホームページ
 > 河北新報
 > 仙台風景写真館
 > 野田一夫WebSite
◇東京 / TOKYO
 > 東京都
 > 東京市政調査会
 > 森都市未来研究所
 > 東京新聞
  > 世界の街から
 > Tokyo INdicator
◇京都 / KYOTO
 > 京都市
 > 京都市 景観・まちづくりセンター
 > 京都CDL
 > 京都新聞
◇広島 / HIROSHIMA
 > 広島市
 > 中国新聞
 > 路面電車とLRTを考える館
 > 広島の21世紀を覗る


Kyoto

◆ARCHITECTURE
> nishizawa-lab
> blog n-lab
> NPO ASSEC
> 神楽岡工作公司
> round-about.org
> 音戸山通信
> ぽむ企画
> Ricordi & Sfera
> funo-lab

> 学芸出版社
> 都市環境デザイン会議 関西ブロック

> 超高層のある風景
> SkyscraperCity Forums
> SkyscraperPage.com

◆ARCHITECT
> k-associates
> Atelier Hitoshi Abe
> David Chipperfield Architects
> Office for Metropolitan Architecture
> JEAN NOUVEL - ATELIERS
> MVRDV

◆FAVORITE MUSIC
> Makoto Onoze
> Sunaga t Experience
> FreeTEMPO
> Shinichi Osawa
> MONDO GROSSO
> Mr.Children

◆NEWS
> 読売新聞 / Yomiuri On-Line
> 朝日新聞 / asahi.com
> 毎日新聞 / Mainichi Interactive
> 日本経済新聞 / NIKKEI NET
> 産經新聞 / Sankei Web
> 共同通信 / Kyodo News
> BBC NEWS
> CNN.com

◆TRAVEL
> 旅行人
> Lonely Planet

> JAL
> ANA

> U.S. Dollar to Japanese Yen (Yahoo! Finance)
> Euro to Japanese Yen (Yahoo! Finance)
> DEMIS World Map Server

> Takemaのあっちこっち旅日記
> 自転車日本一周・登山の旅
> Shinya Nakamura Web

◆OTHERS
> Apple
> Japan Design Net
> SOTOKOTO.net
> Japan Mail Media
> 田中宇の国際ニュース解説
> 森住 卓
> 意味無良品
> 間寛平公式HP アヘアヘ.TV

■OTHER BLOGs
愛と妄想の日々。
いか@ :インドで働いたこと(7/4-19)。
Michiko's Room
建築学生の憂鬱
◆映太郎の映像批評◆
noblog::短気な猫3rd
眞鍋かをりのここだけの話
加藤紀子 lecon de a.b.c.

BlogPeople






フォロー中のブログ
完 - アメリカでお気楽生活
英国写真とF1
マハーサーラカーム 絵日...
毎日が送りバント
上海生活記
不確かな軍事情報
のあのあ⇔もろもろ
Izagon's Weblog
しっぽりミラノ
かえるのみちくさ
今日のバンクーバー±島
●砂時計通信●
NSR
英国家族日記
鉄馬いじり
間寛平 担当マネージャー日記
カフェと雑貨と本と街
自給自足生活
バルセロナ散歩 Barc...
多事論争 neXt
raptor!の言いたい放題
じゅん☆ブログ
平安京ジグソーパズル
shanghai♡sha...
もぐもぐイタリア!
仙台・幸町から写真日記
旅は俗悪がいい
つれ数
掬ってみれば無数の刹那
左利きのさりー/思い出カ...
でこぼこ翻訳ハジメ
blog n-lab
survive
世に倦む日日
trans+
自然な写真
globe decade...
notes in pas...
happy *riko*...
SYALALA
サイバーショットな毎日(...
ANA Latte:客室...
Ieri_Oggi_Do...
iiwis on the...
プレゼン侍!パワーポイン...
ミーハーlowbrowグー!
喜怒哀楽ブログ
デジカメって最高! Bl...
ブログ時評
Just About Me
シドニーからお邪魔します
BAK-NEWS
水・水・水 No.2
最新のトラックバック
防衛庁の南西諸島有事想定..
from NewsToday-8
OECD、次のトップはア..
from NewsToday-1
世界一高いビル
from 晴れ時々雨
フェリカ大人気?
from ローマ帝国すぽーつ120円
ため息を着くと幸福が逃げる?
from 店長の日記(BLOG) - ..
平井堅と歌声の関係
from 鳥の囀り
鵜呑みにしてはいけません。
from ひまわり畑
「趣味:読書」の人に叫ぶ..
from よく考えるぎょるいのひとve..
ģţţС£̣գš
from DzۥХϤ߸
検索
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧